ここから本文です。

ニュース&トピックス

「リレー・フォー・ライフ・ジャパン青森支援自販機」第1号機を青森県立中央病院様へ設置いたしました!

リレー・フォー・ライフ・ジャパン青森実行委員会様と協同で展開している支援型自動販売機「リレー・フォー・ライフ・ジャパン青森支援自販機」の第1号機が青森県立中央病院へ設置され、これに伴い設置披露会を開催いたしました。

リレー・フォー・ライフは、がん征圧を目指し、がん患者や家族、支援者らが夜通し交代で歩き、勇気と希望を分かちあうチャリティーイベントです。世界20カ国以上、国内では40カ所以上で開催され、世界中で毎年400万人以上が参加しています。

未来の世代の「がん医療の革新」を目的として支援自販機が設置され、売り上げの一部はリレー・フォー・ライフ・ジャパンへの寄付金として、「日本対がん協会」を通じてがん医療の発展や患者支援、検診の啓発に役立てられます。

【「リレー・フォー・ライフ・ジャパン青森支援自販機」設置披露会】
■日 時 : 平成27年1月28日(水) 15時00分

■場 所 : 青森県立中央病院 1F 正面エントランス

■出席者 : 【青森県立中央病院】
         緩和医療科部長 的場 元弘 様
         主任看護師 成田 富美子 様
       【リレー・フォー・ライフ・ジャパン青森実行委員会】
         代表 菊地 政彦 様
       【みちのくコカ・コーラボトリング】
         青森営業統括部長 成田 安伸


設置した「リレー・フォー・ライフ・ジャパン青森支援自販機」。
この自販機の売り上げの一部が、以下のために寄付されます!
◆チャリティーイベントの実施、
◆がん新薬開発、
◆医師育成のための奨学金、
◆がん検診の推進、
◆がん相談ダイヤル運用費用など


設置披露会の様子。新聞・テレビの取材陣を前に、
リレー・フォー・ライフ・ジャパン青森実行委員会 代表 菊地様より
ごあいさつをいただきました。


当社 青森営業統括部長 成田のごあいさつ。
こうした活動をすることで、地域貢献の
一助となっていければと思います。


記念撮影の様子。
この第1号につづき、リレー・フォー・ライフの支援の輪が
この北東北からさらに広がることを祈念いたしました。


この支援型自動販売機の設置に携わった当社メンバー。
こうした地域に根差した取り組みを社員一丸となって
進めてまいりたいと思います。

※ リレー・フォー・ライフ・ジャパンについてはこちら
リレー・フォー・ライフ・ジャパン