ここから本文です。

ニュース&トピックス

手作りマップで危険から身を守ろう!「第15回地域安全マップコンクール」表彰式が開催されました!

2020年11月12日

11月11日、紫波警察署において、「第15回地域安全マップコンクール」表彰式が開催されました。この「地域安全マップ」は、地元の小学生が総合的な学習の一環として地域を見回り、犯罪や事故のおそれがある危険な場所を手作りの地図としてまとめたものです。

当社は、紫波地区地域等連絡会の一員として第1回からこのコンクールに協賛し、特別賞受賞者へ記念品を贈呈しています。


表彰式には、受賞した小学校の児童とその保護者のみなさまをはじめ、多くの方々にお集まりいただきました。式の冒頭の講評で、紫波警察署長 菅原 英二 様は「どの作品も安全マップの趣旨をよく理解していた。自分たちのことはまず自分たちで守るという危機意識を持ち、上級生として地域安全のリーダとなることを約束して欲しい」と述べられました。


当社からは、執行役員 グループ管理本部副本部長 阿部が出席。特別賞「みちのくコカ・コーラボトリング賞」を受賞した水分小学校東グループへ、阿部執行役員が記念品を贈呈いたしました。水分小学校の児童は「実際にあるものをできるだけ描き込んで、地域の様子が分かるようにした。調べてみて、自分達が知らない危険な場所がたくさんあることがわかったので、下級生にも伝えていきたい」と真剣に語っていました。


当社は、このような地域の安全な環境づくりへの関心を高めるコンクールへ協賛などを通じて、地域社会の安全・安心の実現に貢献できるよう、引き続き努めてまいります。