ここから本文です。

ニュース&トピックス

ひとつでも多くの笑顔を守るための取り組み!北上市へ「ストップマーク」を寄贈いたしました!

2020年5月11日

5月8日(金)、当社から北上市および北上市交通安全対策協議会へ、「ストップマーク」350枚を寄贈することとし、北上市役所にて贈呈式を開催いたしました。


「ストップマーク」とは、歩行者の一時停止や左右確認を促し、交通事故を未然に防ぐために、歩道に直接貼るステッカーのことです。こうして当社から寄贈するのは、昨年11月の矢巾町、今年4月の滝沢市に続き、3例目となります。


贈呈式では、当社 常務取締役 栗谷川から北上市長 髙橋 敏彦 様へ、ストップマークを手渡しました。栗谷川からのあいさつでは「このような交通安全に対する取り組みは、多くの車両を運行させている当社の使命。カラーやデザインにも工夫を凝らしているので、歩道で目にとまり、それが交通事故の減少へとつながれば」と思いを込めました。

これに対し、髙橋市長は「運転手だけでなく、歩行者もこうしたストップマークによってお互いに注意をすることが事故の減少に繋がる。このたびの寄贈は大変ありがたい」と述べられました。


当社は引き続き、ひとつでも多くの笑顔を守るために、「ストップマーク」の取り組みを推進しながら、従業員の安全運転の徹底も図るなどして、地域の交通事故防止に努めてまいります。