ここから本文です。

ニュース&トピックス

矢巾町×薬王堂×みちのくコカ・コーラボトリング共同企画「みんなでつくろう!煙山ひまわりパークプロジェクト」寄付金贈呈式を開催いたしました!

2019年8月12日

8月9日(金)、岩手県矢巾町様、株式会社薬王堂様と当社で進めていた共同企画「みんなでつくろう!煙山ひまわりパークプロジェクト」キャンペーンの寄付金贈呈式を矢巾町役場で開催いたしました。


このキャンペーンは、2018年9月1日(土)~2019年2月28日(木)までの期間中、薬王堂各店で対象製品(「い・ろ・は・す」 515~1555mlPET)をお客様にご購入いただいた売上金のうち、1%を矢巾町へ寄付するものです。

キャンペーン実施の結果、期間中の売上本数は636,401本、売上金額は51,202,171円、寄付金は512,022円となりました。寄付金は、矢巾町の産業振興の取り組みとして「煙山ひまわりパーク」の観光開発活動に使用されます。


贈呈式では、司会から企画趣旨が説明された後、株式会社薬王堂 代表取締役兼社長執行役員 西郷様から、矢巾町長 高橋様へ目録が贈呈されました。

その後、高橋町長から西郷社長、当社社長 谷村へ感謝状が贈呈されました。


西郷社長からは「この共同企画をお声掛けいただき、東北6県270店以上ある全店で展開させていただいた。これほどの寄付金が集まったことに感謝し、今後も矢巾町とともに発展してまいりたい」とごあいさついただきました。

高橋町長からのごあいさつでは「ポスターにあるとおり、”みんなでつくろう”の言葉に尽きる。このような共同企画を実施していただき、改めて感謝申しあげる。矢巾町では”花と緑のまち”を掲げている。これをきっかけに、引き続きご協力をお願いしたい」と、感謝のお言葉をいただきました。


当社 谷村からは「ぜひ寄付金をご活用いただき矢巾町の観光産業をさらに盛り上げ、より多くの来場者の笑顔を咲かせていただきたい。今後も、このような共同キャンペーンなどで地域の発展に貢献できるよう、さまざまなお取り組みができれば」とごあいさついたしました。


毎年8月中旬に見頃を迎える「煙山ひまわりパーク」。町民のいこいの場として、県内外から観光客が訪れる場として、多くの方々に愛される場所になるよう、引き続き当社も協力してまいります。