ここから本文です。

ニュース&トピックス

「平成31年度みちのくコカ・コーラボトリンググループ合同入社式」を開催いたしました!

2019年4月1日

4月1日(月)、当社本社社屋において、「平成31年度みちのくコカ・コーラボトリンググループ合同入社式」を開催いたしました。


今年度の当社グループの新入社員は16名。みちのくコカ・コーラボトリング(株)へ11名、みちのくキヤンテイーン(株)へ3名、みちのく自動販売機サービス(株)へ2名の新入社員を迎え入れ、グループ合同で入社式を行いました。



式では、緊張した面持ちの新入社員に対し、各社社長から辞令書が一人ひとりに手渡されました。その後、新入社員一人ひとりから入社の挨拶。「一日も早く仕事に慣れ、地元に貢献したい」「会社や地域のために一生懸命働きたい」「熱意を持って取り組み、地域のお客様に笑顔を届けたい」「明るく前向きに仕事に取り組みたい」など、それぞれの言葉で、しっかりと自分の思いを伝えていただきました。


グループを代表して谷村社長の式辞では、「平成最後、そして新元号となる節目で入社されるみなさんを、心から歓迎する。みなさんの真剣な眼差しを見ていると、とても心強く思う。コカ・コーラ社製品は全世界の人々に親しまれている存在。みなさんには、ぜひこのブランドに携わることができる喜びや誇りを感じながら仕事に向き合ってほしい」と新入社員に期待を込めました。


式の結びには、コカ・コーラ社らしく、ビンのコカ・コーラで乾杯。乾杯のあいさつをした従業員代表 チェーンストア営業部 木戸場さんからは「当社の経営理念である"One team"。みなさんは今日からその一員。地域や会社を盛り上げていけるよう、ともに頑張っていこう」と新入社員へエールが送られました。

ちょうど、乾杯とほぼ同時に発表された新元号「令和」。当社グループは、この良き日に入社した新入社員はじめ、従業員一人ひとりが心を寄せ合い、良い会社づくりを目指してまいります。


今後、16名の新入社員は北東北のそれぞれの配属先で、地域のみなさまにお世話になりながら、一歩ずつ成長してまいります。ご迷惑をかけることもあるかと思いますが、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。