ここから本文です。

稲葉 優太

名前 稲葉 優太
入社年 平成19年入社
所属 営業推進部 営業推進課
ベンディンググループ
職種 係長心得

1 入社のきっかけ・動機

生まれてから学生のときまで、岩手でずっと過ごしてきたこともあり、地元企業への就職を強く希望していました。学生のときに接客業のアルバイトをしていて、お客様との会話がとても楽しく、営業に興味をもったこということと、小学校から野球をやっていて、部活のときはいつも「アクエリアス」を愛飲していたこともあり、みちのくコカ・コーラに入社を決めました。

2 現在の仕事内容

現在はベンディンググループで自販機(フルサービス)に関する企画の立案や、自販機に取りつける訴求資材の決定や発注を行っています。自販機業務は携わる社員も多いですし、また、常にお客様の身近にあるものです。営業所の所員が活動しやすいようにすること、どうすればお客様に当社の製品を買ってらえるかの両面を考え仕事を行うので、楽しくもあり、責任重大だと思って仕事をしています。また、たまにではありますが営業所に業務やイベントの支援に行く事もあります。様々な経験ができるので毎日がとても勉強になっています。

3 仕事のやりがい・嬉しかったこと

入社当初は缶フルサービスを担当していて、自販機の補充や入れ替え作業がメインだった。製品の入れ替えや自販機清掃を行うことで、前回よりも売上が上がっていたときはとても嬉しかったです。また、営業なので目標を与えられるが、初めて目標を達成したときは嬉しかったです。

4 職場の雰囲気

今年1月に転勤で本社勤務になったが、入社から6年営業所にいたこともあって社内で業務をすることに慣れなかったですし、仕事の進め方も分からなかったのですが、上司や先輩が気にかけて声をかけてくださり、少しずつ仕事にも慣れてきています。分からないことも聞きやすく、また、皆さん忙しいのに丁寧に対応していただけるので非常に良い環境で仕事をさせてもらっているなと感じています。

5 入社前と入社後のイメージの違い

入社前は、飲料を販売するだけの仕事だと思っていたましたが、入社してみると、飲料を通じて様々なことに貢献していることが分かりました。例えば、東日本大震災の後に飲料水の提供を行ったり、支援自販機を通じて、地域のスポーツや祭りの資金にも貢献していて、経営理念にもあるように、地域社会の発展に貢献できていることが社員としてとても嬉しいです。

6 みちのくコカ・コーラの魅力

他メーカーと違い、営業所の数が多く、より地域にに根ざした活動が出来ることが魅力だと思っています。各地の祭りや、イベントごとには必ずといっていいほどイベントブースを出展させていただいていますし、営業所が近くにあることで、お客様からの要望に対する対応を素早く行えることが素晴らしいと思います。

7 休日の過ごし方、プライベート、趣味など

本社の野球チーム「チームコカ・コーラ」で週末に定期的に活動しています。本社の違う部署の方や、営業所の方と交流する良い機会にもなっています。また、休日の過ごし方では専ら家族サービスがメインです。最近子供が歩けるようになってよく動き回るので、相手をすることで非常に疲れますが、子供の笑顔からいつも元気をもらっています。

8 今後の抱負・目標、将来の夢

転勤したばかりでまだ失敗の連続、そして勉強の毎日です。現場の経験を仕事に活かしてとは言ったものの、会社の中ではまだまだ若手です。同じ部署や、各営業所にも様々な経験をしてきた先輩方がたくさんいますので、意見を聞きながら、多くの知識や経験を勉強し、業務に活かしていきたいと思っています。また、若手らしく元気に仕事をして周りを盛り上げていきたいと思っています。