ここから本文です。

ニュース&トピックス

【コカ・コーラ「森に学ぼう」プロジェクト】自然環境と水資源涵養を考えよう!「豊沢川の森・市民植樹祭2017」を開催いたしました!

2017年9月19日

9月16日(土)、花巻市豊沢桂沢地内「豊沢川の森」にて、「豊沢川の森・市民植樹祭2017」を開催いたしました。

このイベントは、“自然環境と水源涵養を考えよう!”をテーマに、より豊かな自然環境を守り育てる意識を高めるために実施しており、コカ・コーラシステムで取り組んでいる「コカ・コーラ『森に学ぼう』プロジェクト」の一環として行なっています。

なお、「い・ろ・は・す水源保全プロジェクト」により、「い・ろ・は・す」の売上の一部が公益財団法人コカ・コーラ教育・環境財団を通じて豊沢川土地改良区へ寄付され、このイベントに活用されています。

【「豊沢川の森・市民植樹祭2017」開催概要】
日 時 : 平成29年9月16日(土) 10:00~
場 所 : 岩手県花巻市豊沢桂沢地内「豊沢川の森」
主 催 : 豊沢川土地改良区
共 催 : 岩手県企業局
        豊沢川活性化・清流化事業推進協議会
        公益財団法人 コカ・コーラ教育・環境財団
        みちのくコカ・コーラボトリング株式会社


この日は、当社従業員も参加させていただき、各関係機関・団体や一般市民のみなさまを合わせて約300名の方々にご参加いただきました。

開会式では「い・ろ・は・す水源保全プロジェクト」について紹介させてていただき、「い・ろ・は・す」の売上の一部を寄付金として、みちのくコカ・コーラプロダクツ 花巻工場 天内工場長から豊沢川土地改良区 平賀理事長へ目録を贈呈いたしました。


今年は、コブシやミズナラといった広葉樹のほか、ヤマツツジやレンゲツツジなど見た目にも楽しめる木々の苗木を準備しました。大人と子供が協力し、1本1本植えていただきました。


植樹後は、毎年恒例のペットボトルロケット体験!コカ・コーラ社製品のペットボトルを使用した特製ロケットを、子供たちにたくさん発射していただきました。

この「豊沢川の森」は、みちのくコカ・コーラプロダクツ花巻工場の水源域内。こうして遊んだ水の一部は、地面に浸み込み地下水となり、長い年月をかけて「い・ろ・は・す」や「コカ・コーラ」といったコカ・コーラ社製品に生まれ変わります。


コカ・コーラシステムで取り組んでいる“Water Newtrality”の考え方のもと、2020年までに製品に使った分と同じ量の水を自然に還すべく、当社ではこの水源域の森林において森林保全活動を展開しております。