ここから本文です。

ニュース&トピックス

青森県五所川原市との災害協定「災害時における飲料の確保に関する協定」締結式を行いました!

2017年4月28日

4月28日(金)、青森県五所川原市との間で「災害時における飲料の確保に関する協定」を締結し、五所川原市役所において締結式を行いました。

この協定は、五所川原市内で災害が発生し、又は発生するおそれがある場合に、市の要請に基づき、当社が実施する飲料の供給に関し、必要な事項を定めるものです。

今回の締結で、当社事業エリア内(岩手県・秋田県・青森県)での災害協定締結は49件目となり、青森県内では11件目となります。

日 時 : 平成29年4月28日(金) 11時00分 ~
場 所 : 五所川原市役所


この日、締結式が行なわれた五所川原市役所。締結式には、五所川原市長 平山 誠敏 様をはじめ、職員のみなさまにもご臨席いただきました。

当社からは、代表取締役社長 谷村と五所川原営業所長 刈谷が出席。

はじめに、五所川原市により協定締結の経緯や協定内容の説明され、両者がその意義を確認し合いました。


その後、平山市長より「この協定は、大規模災害の備えになるだけでなく、地域の防災力の向上、安心・安全なまちづくりにつながる。誠に意義深くありがたい」と、感謝の意を込めていただきました。

これに対し、谷村社長は「締結にあたり、改めて日ごろから飲料と安心を届けたいと強く思う。新庁舎が新たな防災の拠点になるかと思うが、当社も協力し今後もまちづくりに携わらせていただければ」と、今後のより一層の協力に力を込めました。


そして、平山市長と谷村社長との間でそれぞれ署名・押印し、2通の協定書が取り交わされました。


協定書を手に、握手を交わす平山市長と谷村社長。


現在、建設が進む五所川原市役所の新庁舎。

新たなまちづくりの拠点となるとともに、市民生活の利便性の向上、地域の行政、防災の拠点としての機能強化、市民活動や交流を支え新たな賑わいを生み出すべく、来年5月の開所に向けて工事が進められているそうです。

地域の変わりゆく姿をしっかりと捉え寄り添いながら、当社は変わらぬさわやかさをいつまでも提供していけたらと思います。

当社は、北東北に拠点を置き事業を展開する地元企業として、今後も地域のみなさまに信頼していただけるよう、共に歩んでまいります。