ここから本文です。

ニュース&トピックス

【コカ・コーラ「森に学ぼう」プロジェクト】自然環境と水資源涵養を考えよう!「豊沢川の森・市民植樹祭2016」を開催いたしました!

2016年9月20日

9月17日(土)、花巻市豊沢桂沢地内「豊沢川の森」にて、「豊沢川の森・市民植樹祭2016」を開催いたしました。

このイベントは、“自然環境と水源涵養を考えよう!”をテーマに、より豊かな自然環境を守り育てる意識を高めるために実施しており、コカ・コーラシステムで取り組んでいる“コカ・コーラ「森に学ぼう」プロジェクト”の一環としても行なっています。

【「豊沢川の森・市民植樹祭2016」開催概要】
日 時 : 平成28年9月17日(土) 10:00~
場 所 : 岩手県花巻市豊沢桂沢地内「豊沢川の森」
主 催 : 豊沢川土地改良区
共 催 : 岩手県企業局
        豊沢川活性化・清流化事業推進協議会
        公益財団法人 コカ・コーラ教育・環境財団
        みちのくコカ・コーラボトリング株式会社


この日は、大人160名、子供84名の計244名の方々にお集まりいただいたほか、当社従業員も参加させていただきました。

当社ではこの日に植える苗木として、ヤマボウシ、コブシ、ブナ、ミズナラ、トチノキの計20本を提供。お集まりいただいたみなさまの手で、1本1本植えていただきました。

また、今年はナチュラルミネラルウォーター「い・ろ・は・す」の売上の一部を地元の森林の保全活動へ寄付する取り組みを行なっており、このイベントにもその寄付金が役立っています。


植樹作業が始まると、大人も子供も協力して地面に穴を掘り、そこに苗木を植えました。当社で提供した苗木を含め約31本の広葉樹、50本のツツジが植えられました。


植樹後は、アトラクションコーナーで自然と触れ合う時間。花巻市森林組合様では木工細工作り体験コーナーを用意しており、当社従業員やその家族も楽しませていただきました。


当社は、ペットボトルロケット体験コーナーを用意し、子供たちに発射していただきました。自然の中で水と触れ合い、水のパワーを感じ取っていただきました。

今年新しく制作した3つのペットボトルロケットは、たくさんの飛行により修理が必要となりましたが、たくさんの子供たちの笑顔をもたらしてくれました。

この「豊沢川の森」は、みちのくコカ・コーラプロダクツ花巻工場の水源域内。こうして遊んだ水は、地面に浸み込み地下水となり、長い年月をかけて「い・ろ・は・す」や「コカ・コーラ」といったコカ・コーラ社製品に生まれ変わります。


当社では、コカ・コーラシステムで取り組んでいる“Water Newtrality”の考え方のもと、当社事業エリアにおいても2020年までに製品に使った分と同じ量の水を自然に還すべく、こうした森林保全活動をさらに推進してまいります。