ここから本文です。

ニュース&トピックス

「第36回東北地区全国肢体不自由児者の会連合会秋田大会」が開催されました!

2016年9月12日

9月10日(土)、あきた芸術村 温泉ゆぽぽ様にて、「第36回東北地区全国肢体不自由児者の会連合会秋田大会」が開催されました。



【「第36回東北地区全国肢体不自由児者の会連合会秋田大会」開催概要】
日 時 : 平成28年9月10日(土)・11日(日)
場 所 : あきた芸術村 温泉ゆぽぽ (秋田県仙北市)
主 催 : 一般社団法人 全国肢体不自由児者父母の会連合会
        東北地区肢体不自由児者父母の会連絡協議会
        秋田県肢体不自由児者父母連合協会
後 援 : みちのくコカ・コーラボトリング株式会社 他

一般社団法人全国肢体不自由児・者父母の会連合会(以下、全肢連)は、肢体不自由児・者の福祉の増進と、自立による社会参加を目的として、さまざまな事業を推進している団体です。

コカ・コーラは、1980年より全肢連と協力して、各地の役所や病院、学校や体育館などの公共施設や公的場所への「全肢連」のステッカー付き自動販売機(全肢連管理)を積極的に設置してきました。

そして1983年には全国のボトラー社との「全肢連」との協定書契約の締結が完了し、全国規模での福祉イベントの支援を含む協力関係が確立しました。

現在、「全肢連」のご協力により全国で約1,500台以上のコカ・コーラの自動販売機が公共施設や公的場所などに設置され、その売上金の一部は、毎年「全肢連」「県肢連」の活動費として運用されています。




当社はこの日、参加者の方々へドリンクのサンプリングと、コカ・コーラと全肢連様との関わりを紹介したパネルを展示させていただきました。

今回の大会のテーマは「地域社会で、幸せに暮らしていくために」。シンポジウムの講演や総会の議事を通じて、参加者同士での議論が交わされました。

当社ではこうした協賛や支援を続け、これからも地域社会の発展に貢献するため、さまざまな活動で地域のみなさまと歩み続けます。