ここから本文です。

ニュース&トピックス

岩手県・山田町との災害協定「災害時における飲料供給に関する協定」調印式を行いました!

2016年3月29日

3月29日(火)、岩手県下閉伊郡山田町との間で「災害時における飲料供給に関する協定」を締結し、山田町役場において調印式を行ないました。

この協定は、山田町域内において地震、風水害、その他の災害が発生し、または発生の恐れがある場合に、当社と山田町との間における飲料の確保のために必要な事項を定めるものです。

今回の締結で、当社事業エリア内(岩手県・秋田県・青森県)での災害協定締結は42件目となり、岩手県内では22件目、沿岸市町村では7件目となります。

日 時 : 平成28年3月29日(火) 15時30分 ~
場 所 : 山田町役場


町役場で行われた調印式の様子。山田町長 佐藤 信逸 様をはじめ、職員の方々にもご臨席いただきました。当社からは、釜石営業所長 本間が出席。当社社長の代理として、協定書に押印させていただきました。


はじめに協定書の内容について確認した後、調印へ。佐藤町長[左]と本間所長の間で、2通の協定書にそれぞれ押印いたしました。


調印後の佐藤町長からのご挨拶。「協定締結によって、災害時においても町民へ飲料供給できる体制が整い、大変嬉しく、心強く思う」と感謝と今後の協力についてお言葉いただきました。

これに対し、本間所長は、「有事の際に山田町のみなさまへ飲料と安心をお届できる体制が整ったことは、大変喜ばしい」と、感謝の念を伝えました。


調印後の記念撮影。

今年3月で東日本大震災から5年が経ちました。昨年発生した日本各地での台風や豪雨による風水害・火山噴火・地震などについては、今年も予断を許さない状況であると考え、当社では引き続き災害時対策を推進してまいります。

当社は、岩手県に本社を有し、事業を展開する地元企業として、今後も地域社会のみなさまとともに歩んでまいります。