ここから本文です。

ニュース&トピックス

スポーツで秋田を元気に!「秋田ノーザンハピネッツ応援自販機」200台目が設置されました!

2015年11月18日

11月18日(水)、秋田県のプロバスケットボールチーム「秋田ノーザンハピネッツ」をサポートする当社の自動販売機「秋田ノーザンハピネッツ応援自販機」の累計200台目が、秋田市にある秋田銀行文書センターに設置されました。

この「秋田ノーザンハピネッツ応援自販機」は、清涼飲料水の売り上げの一部が秋田ノーザンハピネッツの運営資金となります。2010年から応援自販機の設置が始まり、球団をはじめとするさまざまな方のご協力により、この日、200台に到達することができました。


秋田銀行文書センター前に設置された、記念すべき200台目の応援自販機。秋田銀行様は、秋田ノーザンハピネッツのチームパートナーになっておられます。この「秋田ノーザンハピネッツ応援自販機」も、秋田銀行様の各支店をはじめ非常に多くの場所で設置させていただいております。


この日の設置には、当社だけでなく、球団・銀行関係者もお集まりいただき、作業を見守りました。
自動販売機の設置は、売り場が増えるだけでなく、新たなコミュニケーションが生まれるとても貴重な機会です。当社担当者は、これからの末永いお付き合いに思いを込めながら、一つひとつ丁寧に作業を行い、無事に設置が完了しました。


設置作業中、新聞記者の取材に応じる秋田プロバスケットボールクラブ 営業企画部部長 岩谷様。応援自販機の設置について、「自販機の設置スペースがあれば気軽に誰でも応援できる仕組みで、全国的にも200台という設置数は多い方。これも、県民のみなさまのご理解をいただいているからこそできること。みなさまに喜んでいただけるような選手強化や地域貢献の活動に向けて、少しでも多くの資金につながればと思う。」と、想いを語っていただきました。


設置完了後、当社・球団・銀行関係者での記念撮影。秋田銀行 経営管理部 部長代理 近藤様からは、「秋田を元気にするためにも、秋田ノーザンハピネッツにはぜひ頑張ってもらいたい。来年の統一リーグでも活躍していただけるように、チームを応援するためにも応援自販機をたくさん利用していただければと思う。」とコメントをいただきました。

当社は、北東北での清涼飲料水の販売を通じながら、健康的で活動的な生活習慣を推進しております。スポーツのチカラで北東北に住むみなさまがより元気になるよう、さまざまな方々のご協力をいただきながら、今後も活動を展開してまいります。