ここから本文です。

ニュース&トピックス

岩手県・大槌町との災害協定「災害時における飲料の確保に関する協定」締結式を行いました!

みちのくコカ・コーラボトリング(株)は、岩手県上閉伊郡大槌町と「災害時における飲料の確保に関する協定」を締結し、6月25日(木)に大槌町役場において締結式を行いました。

この協定は、地震や風水害等の災害発生またはその恐れがある場合に、大槌町が当社に飲料の確保について協力を要請するために必要な事項を定めるものです。

今回の締結で、当社エリア内(岩手・秋田・青森)の災害協定締結は35件目となり、岩手県内では19件目となります。

日 時 : 平成27年6月25日(木) 13時30分 ~
場 所 : 大槌町役場 3F 会議室


締結式が行われた大槌町役場。東日本大震災後、旧町立大槌小学校の校舎が修復され、大槌町役場として生まれ変わりました。


締結式の様子。大槌町長 碇川 豊 様をはじめ、職員の方々にもご臨席いただきました。


碇川町長、当社岩手営業統括部長 高橋による押印の様子。2通の協定書にそれぞれ押印いたしました。


碇川町長のご挨拶。今回の協定締結について、「災害については、現在の日本各地でいつ、どこで、何が起きてもおかしくない状況。災害時の飲料確保はとても意義のあることで、大変力強く、ありがたい」とのお言葉をいただきました。


高橋部長の挨拶。「災害が発生しないことを第一に願うが、今回の協定により地域のみなさまへ安心を届ける用意ができた」と挨拶いたしました。


碇川町長、高橋部長での記念撮影。町長からは、コカ・コーラを初めて飲んだ瞬間の思い出などをお話いただき、「いつも飲んでいますよ」と嬉しいお言葉をいただきました。当社としても、今後もさわやかなひとときをお届けすることをお約束しました。

今後も北東北を拠点とする地元企業として、地域の皆様に親しまれ信頼していただけるよう、より一層努力してまいります。