ここから本文です。

ニュース&トピックス

岩手県八幡平市「災害時における飲料の確保に関する協定」調印式および「地域貢献型自動販売機」披露会を行いました!

みちのくコカ・コーラボトリング(株)は、岩手県八幡平市と「災害時における飲料の確保に関する協定」を締結し、5月20日(水)に八幡平市役所において調印式を行いました。

この協定は、災害発生などの緊急時に、八幡平市の要請に基づき、当社が飲料の調達・配送を行うものです。これにより、災害時においても八幡平市のみなさまへ飲料と安心を迅速に提供する体制を整えることができます。

今回の締結で、当社エリア内(岩手・秋田・青森)の災害協定締結は33件目となり、岩手県内では18件目となります。

また、同日、市役所内に設置される「地域貢献型自動販売機」の設置披露会も行われました。この自動販売機は、メッセージボードから災害に関するお知らせ等の情報配信ができるほか、予備バッテリーを搭載しており、災害・停電時でも飲料を提供することができるものです。同様の自動販売機の設置は、岩手県内では初となります。

日 時 : 平成27年5月20日(水) 調印式 10:30 ~ 披露会 10:55 ~
場 所 : 八幡平市役所


昨年、新庁舎へ移転した八幡平市役所。JR花輪線北森駅とも直結しており、市民が集う場所として利便性向上が図られています。新庁舎から見える景色は、のどかな田園風景と雄大な岩手山の姿。


八幡平市役所での調印式の様子。八幡平市長 田村 正彦 様をはじめ、職員の方々にもご臨席いただきました。


調印式では、田村市長と当社 谷村社長が協定書への署名・捺印を行いました。


協定書を取り交わした後、固い握手が交わされました。


田村市長のご挨拶。「当市は観光も1つの産業であるし、来年は国体も控えている。災害時だけでなく、平時から連携を強化して観光のお客さまを迎えたい」とさらなる連携に向けた言葉をいただきました。


谷村社長のご挨拶。「災害が発生しないことを願うとともに、こうした協定や自動販売機の設置を通じて、日頃の防災意識を高めていただきたい」と挨拶いたしました。


調印式後の「地域貢献型自動販売機」設置披露会の様子。2016年岩手国体マスコットキャラクターのそばっちにもお越しいただき、自動販売機の除幕を行いました。当社では飲料を販売するだけでなく、こうした取り組みを通じて、今後とも新たな付加価値を提供していきたいと考えています。

今後も地元企業として地域の皆様に親しまれ、信頼していただけるよう、より一層努力してまいります。