ここから本文です。

ニュース&トピックス

秋田県横手市との災害協定「災害時における協力に関する協定」を締結いたしました!

みちのくコカ・コーラボトリング(株)は、秋田県横手市と「災害時における協力に関する協定」を締結し、3月26日(木)に横手市役所本庁舎において締結式を行ないました。

今回は、秋田県旅館ホテル生活衛生同業組合横手支部と横手市との同協定締結も行なわれ、三者出席での合同の締結式となりました。

今回の締結で、当社エリア内(岩手・秋田・青森)の災害協定締結は28件目となり、秋田県内では7件目となります。これにより、緊急時においても横手市のみなさまへ飲料を迅速に提供できる体制が整いました。

日 時 : 平成27年3月26日(木) 10時30分~
場 所 : 横手市役所本庁舎・2階第一会議室


横手市役所にて行なわれた締結式の様子。横手市長 髙橋 大 様をはじめ、横手市職員の方々にもお集まりいただきました。
また、同時に協定を結ぶ秋田県旅館ホテル生活衛生同業組合 横手支部長 尾張 行雄 様はじめ、関係者の方々にもご同席いただきました。多くの方々の前で協定を締結させていただけましたことに、大変感謝申し上げます。


尾張支部長および髙橋市長による署名の様子【左】と、髙橋市長および当社 谷村社長による署名の様子【右】。この場でそれぞれの協定書の内容が読み上げられ、お互いが確認した上で署名が交わされました。


髙橋市長のご挨拶。秋田県旅館ホテル生活衛生同業組合横手支部と当社それぞれの協定締結に対し、「非常に心強い協定を結んでいただいた」と感謝の言葉をいただきました。また、「緊急時の即応の約束ができたということは、市民の安心・安全につながる」と、いざという時の連携に対し力を込められました。


尾張支部長【左】と谷村社長【右】のご挨拶。谷村社長からは、4年前の東日本大震災時の秋田県旅館ホテル生活衛生同業組合横手支部の対応について、「官民一体となった柔軟な対応に敬意を表する」とし、横手市へは「有事の際に、横手市のみなさまへ飲料水と安心がお届けできる体制が整った」と挨拶させていただきました。


尾張支部長、髙橋市長、谷村社長での記念撮影。今後のさらなる連携を誓い合う場となりました。

北東北を拠点とする企業として、今後も地域のみなさまに親しまれ、信頼していただけるよう、より一層努力してまいります。