みちのくコカ・コーラボトリング株式会社

News

綺麗な海はみんなで守ろう!「春の海ごみゼロウィーク2022in岩手 キックオフイベント」に参加いたしました!

2022年6月17日

5月28日(土)、岩手県久慈市 長根浜海岸において、岩手県と久慈市および「海と日本プロジェクトin岩手」実行委員会(事務局: IBC岩手放送)の共催による「春の海ごみゼロウィーク2022in岩手 キックオフイベント」が開催されました。当社もこのイベントに協賛させていただき、会場でドリンクを提供しながら、従業員も清掃活動に参加いたしました。

「春の海ごみゼロウィーク」(5月28日~6月12日)では、日本財団、環境省の提唱で全国一斉に海の環境保全の啓発のため、清掃活動が行われます。世界的な課題となっている海洋ごみ・プラスチックごみへの対策について、他人事にせず身近な問題として考えるきっかけにしようという想いのもと、岩手県でのキックオフイベントは今回が3年目の開催となりました。このイベントは、日本財団が推進する海洋ごみ対策プロジェクト「海と日本プロジェクト・CHANGE FOR THE BLUE」の一環で開催するもので、海の環境保全への意識の向上を目的としています。

会場には、「いわて海ごみなくし隊実行委員会」をはじめ、地元市民を含む約140名が参加。開会式には、岩手県の県の3R推進キャラクター「エコロル」も登場し、参加者全員での掛け声のもと、長根浜近隣の3箇所に分かれて清掃活動を開始しました。

海岸で集積されたゴミは合計で約130kg。半数を超えるごみが不燃物で、そのうち最も構成比が高かったのは、残念なことに「PETボトル/プラスチック」でした。PETボトルは、正しくリサイクルすれば環境負荷が低く衛生的な非常に優れた資源です。閉会後のIBC岩手放送様のラジオ番組には、PETボトルについて正しい認識を持っていただくために当社従業員が出演し、コカ・コーラシステムが推進している「ボトルtoボトル(水平リサイクル)」についても紹介させていただきました。

当社は、今後もこうした清掃活動に参加させていただきながら、ひとりでも多くの方に正しい認識を持っていただけるよう、持続可能な社会の実現に向けた啓発活動に取り組んでまいります。

バックナンバー

お問い合わせ

日本コカ・コーラ お客様相談室のサイトにリンクします。

0120-308509

受付時間 9:30~17:00 (土/日/祝日を除く)

ページトップへ戻る