ここから本文です。

ニュース&トピックス

「水の旅」で地球の循環を学ぼう!夏休みの親子向けに環境学習講座を行いました!

2020年7月27日

7/23(木)、コカ・コーラ社のサスティナビリティの取り組みについて6/18(木)より企業展示させていただいている、環境学習交流センター(いわて県民情報交流センター アイーナ5F)において環境学習講座が開催され、当社従業員が講師を務めました。


このたびの講座には、親子計15名(大人6、子供9名)がご参加くださいました。ちょうど「海の日」ということもあり、水やPETボトルについて触れながら、地球の資源循環の大切さについてご説明しました。当社従業員の話に対して、子供も大人もうなづいたり反応したりしてくださり、楽しく良い雰囲気で講座を進められました。


講座では、「水の旅」というゲームを実施。「海」や「雲」といった場所でサイコロを振り、出た目に書いてある場所に行くのを繰り返して、水になりきって地球上を旅するゲームです。こうしてゲームをしながら、地球上にある水の割合や、循環の仕組みについて学ぶことができます。


そのほか、当社製品「い・ろ・は・す」と硬水のナチュラルミネラルウォーターを飲み比べるなどの体験もしながら、コカ・コーラ社が水を大切に使うための森を守る活動や、廃棄物のない社会を実現するためのリサイクルの大切さなどを伝えました。親子のみなさんが笑顔で楽しそうにしてくだっていたのが印象的でした。

最後には、小学生から「水もPETボトルも循環の旅をしていて、その中で自分に回ってくるものだと分かって、大切にしたいと思った」という素晴らしい感想も。お子さんが楽しんだだけでなく、理解までしていただけたようで、当社としても嬉しい限りです。

当社は、今後もこうした環境学習の機会などに積極的に参加しながら、水やPETボトルといった地球の資源についての正しい認識を伝え、地域のみなさん一人ひとりが正しい判断と行動をしていただけるような活動をしてまいります。