ここから本文です。

ニュース&トピックス

【新型コロナウイルス(COVID-19)感染症の拡大に対するコカ・コーラシステムの対応】感染症指定医療機関への清涼飲料の無償提供を行いました!

2020年7月10日

日本コカ・コーラ株式会社と全国5社のボトリング会社等で構成されるコカ・コーラシステムは、このたびの新型コロナウイルス感染症への対応にあたられている医療従事者の皆様を応援するため、医療機関などに対して清涼飲料約130万本を寄贈する「Refresh Japan」プログラムを開始してまいりました。


寄贈製品は「コカ・コーラ」「ジョージア」「綾鷹」「アクエリアス」「い·ろ·は·す」の5つ。新型コロナウイルス感染症と戦う医療機関の最前線で、最善を尽くして感染予防や診療などに日夜従事し、地域医療を支えている医療関係者の皆様に心より敬意を表し、無償提供をすることとしました。



当社はコカ・コーラシステムの一員として、北東北の20の感染症指定医療機関に計38,400本を寄贈。なお、全国では310以上の感染症指定医療機関などに寄贈しております。

飲料を通じて世界中にさわやかさをお届けし、前向きな変化をもたらすことが、私たちコカ・コーラの使命。日本のコカ・コーラシステムにできることとして医療最前線のみなさまに飲料をお届けすることを通じて、少しでもお力になれる事を願い、ご支援させていただきました。


日本のコカ·コーラシステムは、日常生活に必要不可欠な飲料を製造販売する企業群として、新型コロナウイルスの感染拡大防止と、お客様、従業員、お取引先様の健康の確保に必要な措置を講じながら、安心・安全な製品の安定供給に努めております。

引き続きその責任を果たしながら、「Refresh the World. Make a Difference. (世界中をうるおし、さわやかさを提供すること。前向きな変化をもたらすこと。)」の事業目的にのっとり、地域社会にとって必要とされる支援を継続的に検討・提供してまいります。