ここから本文です。

ニュース&トピックス

岩手県産ブルーベリーエキスを使用した「い・ろ・は・す ブルーベリー」新発売にあたり、岩手県知事へ表敬訪問いたしました!

2019年9月25日

9月24日(火)、岩手県産ブルーベリーエキスを使用した「い・ろ・は・す ブルーベリー」を10月7日(月)から新発売するにあたり、岩手県庁にて岩手県知事 達増 拓也 様を表敬訪問いたしました。


当社 代表取締役社長 谷村からは、「い・ろ・は・す ブルーベリー」の製品特徴と併せて、世界中で関心が高まっているプラスチックごみ問題に対するコカ・コーラ社の取り組みについてご紹介いたしました。

ザ コカ・コーラ カンパニーは2018年初頭、環境負荷の軽減のため「World Without Waste(廃棄物ゼロ社会)」の実現をグローバル目標として掲げ、これを受け日本のコカ・コーラシステムでは「容器の2030年ビジョン」を設定し、この実現に向けて取り組んでいます。


その後、達増知事へ新発売となる「い・ろ・は・す ブルーベリー」をいち早く試飲していただきました。達増知事は「香りも良くて、まさに“想像以上にブルーベリー”。東北各地で広く販売いただくことは、本県の高品質な「いわて果実」の魅力を消費者のみなさまに知っていただく絶好の機会」と期待を込めました。

加えて、「海洋プラスチックごみ問題は世界的な課題。解決に向けては、企業や消費者も含め県民一体となった取り組みが重要で、大変心強く感じている。緊密な連携により、県産果物のプロモーションや環境問題への取り組みを推進したい」と今後のさらなる協働に向けたメッセージをいただきました。


当社は、これからも地元ならではの製品展開により地域経済へ貢献しながら、世界規模の深刻な環境問題の解決をこの北東北からも図るべく、さまざまなパートナーとともに取り組んでまいります。