ここから本文です。

ニュース&トピックス

【ニュースリリース】「い・ろ・は・す」ブランドの地域限定製品「い・ろ・は・す ブルーベリー」が新登場!10月7日(月)から東北限定で新発売!

2019年9月24日

コカ・コーラシステムは、フルーツフレーバーウォーターNo.1(注1)ブランド「い・ろ・は・す」から、奥羽山脈の天然水に岩手県産ブルーベリーエキスを加えた「い・ろ・は・す ブルーベリー」を2019年10月7日(月)から東北限定で発売します。ブルーベリーのさわやかな味わいが楽しめ、すっきりと飲みやすいフルーツフレーバーウォーターです。


※画像をクリックすると高解像度画像(PDF)が表示されます。

「い・ろ・は・す」は日本の大自然が育んだ天然水のブランドです。日本全国7 箇所で採水した天然水を各地にそれぞれお届けしており、そのひとつである奥羽山脈の天然水は、2016年から青森、秋田、岩手エリアで発売以来、ご好評いただいております。

「い・ろ・は・す」くだものフレーバーウォーターシリーズは、2010年の「い・ろ・は・す みかん」発売以降、フルーツフレーバーウォーターNo.1(注1)ブランドとして幅広いお客様より支持されており、この度、新たに登場する「い・ろ・は・す ブルーベリー」は、素材にこだわり厳選された奥羽山脈の天然水に、岩手県産ブルーベリーエキスをしようしています。ブルーベリーのさわやかな味わいで、仕事や勉強、家事の合間に一息ついて気分転換したいときにぴったりです。パッケージには、ブルーベリーカラーである紫色をベースに、ブルーベリーのイラストを大きくあしらい、爽やかですっきりした甘さのブルーベリーの味わいを表現しております。

「い·ろ·は·す」では売上の一部を、公益財団法人コカ・コーラ教育・環境財団を通じて、日本各地で水資源の保全を行っている自治体・非営利活動法人(NPO)に寄付し、その活動を支援する「い·ろ·は·すの森活」プロジェクトを行っています。2018年は小売店31チェーン、1374店舗にも本プロジェクトにご協力いただき、全国23団体の活動を支援してきました。2019年度は支援先の全国23団体に対して、引き続き豊かな水を育ててくれる日本各地の森や山々を保護する活動を支援します。

岩手県「いわて果実の王国形成事業」との協働PR
岩手県では、県内で生産される果物の認知度向上を図るため、県内及び首都圏における県産果物PRイベント及び県産果物を活用したスイーツ開発、イベントを契機とした各種プロモーション活動の実施を通して、その魅力を広くPRし、もって販路の拡大を図る「いわて果実の王国形成事業」に取り組んでいます。「い・ろ・は・す ブルーベリー」は、この事業の趣旨に合致するものとして、「いわて果実」のロゴを使用したポスターやネックリンガーなどの広告物を通じて、岩手県と協働したPR活動を行い、県産果物の魅力をアピールいたします。


※画像をクリックすると高解像度画像(PDF)が表示されます。(ポスターのみ)


※画像をクリックすると高解像度画像(PNG)が表示されます。

<製品概要>

  • 製品名:「い・ろ・は・す ブルーベリー」
  • 品名:清涼飲料水
  • 原材料名:ナチュラルミネラルウォーター、糖類(果糖、砂糖)、食塩、ブルーベリーエキス/酸味料、香料、酸化防止剤(ビタミンC)
  • 栄養成分表示(100ml当たり):エネルギー 18kcal、たんぱく 0g、脂質 0g、炭水化物 4.5g、食塩相当量 0.04g
  • パッケージ/メーカー希望小売価格:555ml PET/130 円(消費税抜き)
  • 発売日:2019年10月7日(月)
  • 販売地域:東北地方(青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県)
(注1) フルーツフレーバーウォーターNo.1:インテージSRI調べ フルーツフレーバーウォーターカテゴリー内販売金額ベース、チャネル:全チャネル 2018年8月~2019年7月計