ここから本文です。

ニュース&トピックス

【ニュースリリース】人気の地域限定ボトルに北東北デザイン第2弾が登場!「コカ・コーラ」スリムボトル 地域デザイン、青森/秋田/岩手デザインが7月8日(月)から発売!

2019年7月3日

コカ・コーラシステムは、日本各地の観光名所をイラストで描き、スタイリッシュで特別なパッケージにデザインした「コカ・コーラ」スリムボトル 地域デザインから青森デザイン、秋田デザイン、岩手デザインを2019年7月8日(月)から青森、秋田、岩手の各エリアで発売します。これらの北東北3県のスリムボトルの発売は、2018年4月に発売された、みちのくボトルに続く第2弾となります。


※画像をクリックすると高解像度画像(PDF)が表示されます。

青森デザインは、真夏の夜を彩る色鮮やかなねぶたが美しい「青森ねぶた祭」と、外濠が桜の花びらで埋め尽くされる絶景・花筏(はないかだ)で知られる日本三大桜名所・弘前公園の中にある「弘前城」とその「桜」を表現しました。また、秋田デザインは、数多くの提灯を吊り下げた竿燈を肩や腰などにのせて練り歩く姿が印象的な「秋田竿燈まつり」、男鹿半島に古くから伝わる民俗行事で、全国的にも知られる「ナマハゲ」、忠犬ハチ公としても有名な「秋田犬」を描きました。岩手デザインは、勇壮な太鼓の音色と華麗な踊りの群舞で知られる「盛岡さんさ踊り」、平泉の世界遺産のひとつ「中尊寺」、花巻市出身の童話作家・宮沢賢治の作品「銀河鉄道の夜」にちなんだ「銀河鉄道」のイラストをあしらい、各地の名所や見所を凝縮したパッケージになっています。

「コカ・コーラ」スリムボトル 地域デザインは、“スリムボトル”ならではのスタイリッシュな形状で250mlの飲み切りサイズなことから、旅先での食事やひと休みしてリフレッシュしたい時に飲むと旅気分がさらに盛り上がります。旅の記念グッズとして家族や友人へのお土産に、海外からの旅行者が日本の風情を楽しむのにぴったり。地元を愛する人や夏の帰省時にふるさとの気分を味わうのにもおすすめです。青森、秋田、岩手デザインは、各エリアのお土産店や物産店、自動販売機などで発売します。


※画像をクリックすると高解像度画像(PNG)が表示されます。

「コカ・コーラ」スリムボトル 地域デザインは、「コカ・コーラ」ならではのおいしさと地域の観光地を描いたパッケージを多くのエリアで楽しんでいただけます。本製品を通じて、地元の方には地域の魅力を改めて感じていただき、旅行中の方にはいつもとは違う旅の“特別なひととき”をお届けします。