ここから本文です。

ニュース&トピックス

青森県三沢市との災害協定「災害時における飲料供給に関する協定」調印式を行いました!

2019年3月26日

3月26日(火)、青森県三沢市との間で「災害時における飲料供給に関する協定」を締結し、三沢市役所において調印式が行われました。

この協定は、三沢市内において、地震、風水害等により甚大な被害を及ぼす災害が発生した場合の飲料供給に関し、必要な事項を定めるものです。なお、同様の協定締結は当社事業エリア(岩手県・秋田県・青森県)では60件目、青森県では16件目となります。


締結式には、三沢市長 種市 一正 様をはじめ、職員のみなさまにもご臨席いただきました。当社からは、常務執行役員 営業本部長 外崎と、PR課長 ブラネン、十和田・三沢営業所長 松田が出席。

式の中では、冒頭に協定の概要が説明された後、種市市長と外崎常務執行役員がそれぞれ協定書へ押印いたしました。


その後、種市市長から「平成30年を省みると日本各地で多くの災害に見舞われ、甚大な被害を受けた。このたびの協定により、災害時でも市民の生活に欠かせない”水”の確保を図ることができる。今後ともご協力お願いしたい」とごあいさついただきました。

これに対し外崎常務執行役員からは「起きては欲しくない災害であるが、昨今はその規模も頻度も高まっている。当社は地元企業の使命として、有事の際でも飲料水を確保できるよう、こうした取り組みを進めている。コカ・コーラ社ならではのさわやかさとともに、地域のみなさまへ安心を届けたい」と力を込めました。


当社は、北東北を拠点に事業を展開する地元企業として、今後も地域のみなさまに親しまれ信頼していただけるよう、共に歩んでまいります。