ここから本文です。

ニュース&トピックス

コカ・コーラ森に学ぼうプロジェクト「花巻工場水源探検隊2017」を開催いたしました!

2017年7月31日

7月28日(金)、岩手県花巻市太田にあるみちのくコカ・コーラプロダクツ(株)花巻工場とその水源域において、コカ・コーラ森に学ぼうプロジェクト「花巻工場水源探検隊2017」を当社主催で開催いたしました。

コカ・コーラ「森に学ぼう」プロジェクトは、森や水源地域での体験の中で、森や生きものと触れ合いながら、子供たちに「森や水の大切さ」や「人と自然のかかわり」などを学んでもらうことを目的に、日本各地で開催しています。

この「花巻工場水源探検隊2017」では、花巻工場の水源域にある豊沢ダム上流の“大空滝”までのトレッキングや苔玉作り体験をし、最後には工場見学を行います。自然の役割や大切さ、自然と人との関わりについて、1日を通じて水の循環を感じながら学べる内容となっています。

今年は、花巻工場近隣である湯口学童クラブの子供たちが参加していただきました。普段なかなか見ることができない場所での探検を通じて、子供たちに地元へ愛着を持っていただきたいという想いも込めています。

【開催概要】
名 称:コカ・コーラ森に学ぼうプロジェクト「花巻工場水源探検隊2017」
日 時:2017年7月28日(金) 9:00~15:00
主 催:みちのくコカ・コーラボトリング株式会社
協 力:森林インストラクター 高橋 修 様
      ミズベリング花巻 様
内 容:①水源探検 豊沢ダム上流 大空滝登り口~大空滝展望地
      ②苔玉作り 豊沢ダム上流 旧野外活動センター跡地
      ③工場見学 みちのくコカ・コーラプロダクツ(株)花巻工場
参加者:湯口学童クラブに通う児童21名(参加希望者)

「みなさんの学校の近くにある花巻工場では、『コカ・コーラ』や『ファンタ』、『い・ろ・は・す』などを製造しています。ここで使っている水がどこから来るか、みなさん知っていますか?今日は、森に流れる水がゆっくり地面に浸みこみ、コカ・コーラ社製品になる瞬間まで、探検をしながら見てみましょう!」と、子供たちににお話いたしました。


大空滝登り口に到着し、森林インストラクター 高橋様(以下、隊長)によるトレッキング開始。

この日は雨の予報でしたがまだ降っておらず、「激しく降ってきたら引き返そう」という隊長の指示のもと、トレッキングが始まりました。


隊長は、ところどころで子供たちを止まらせ、実際に嗅がせたり触らせたりしながら、この場所に生息する草木について説明をしてくれました。






この森にはいろんな植物や動物が暮らしています。

普段なかなか見られないものや今まで知らなかったことを体験した子供たちは、とても興味深げに驚き、楽しそうに過ごしていました。


流れる水に触れて「うわぁ、冷たいっ!」と思わず声をあげたり、ブナの幹に触れて「すごく湿ってるー!」といろんな反応を見せる子供たち。

「みんなが普段飲んでいる水はこの森からの恵み。今日は僕たちはお邪魔しているんだから静かにね」と隊長からアドバイスもありました。

しばらく歩いていると、遠くから聞こえる滝の音がだんだんと大きくなり…


トレッキングの目的地、大空滝展望地に到着!

「この森やあの滝を流れる水は、川を流れて海まで行ったり、流れる途中で蒸発したり、ゆっくり地面に浸み込んだりします。地面に浸み込んだ後、何十年もかけて地下水となった水を、花巻工場で汲み上げてコカ・コーラ社製品になります」と説明すると、子供たちは不思議がりながらあたりの水を見回していました。


昨年は霧で見られなかった大空滝を背に記念撮影。

来た道を戻り、トレッキングを終了しました。


お昼休憩の後、ミズベリング花巻の福田様(以下、副隊長)による苔玉作り開始。

「これから作る苔玉は"小さな地球"。みなさんの手で作りながら、水・山・森の役割を感じてみましょう」と副隊長からレクチャーがあり、子供たちの一人ひとりに土が配られました。



土に水を加えながらこねて丸め、植物を植えて苔を巻く。いざやってみると、水の分量や力の加減など、とても難しいものです。

「すぐ土が崩れちゃう」と言ってきた子供に対しては「水が足りないみたいだね。これが実際の山だったらどうなるかな?」と質問を投げかけるなどして、自然の役割を教える時間となりました。


完成後は苔玉を手に記念撮影。

そして本日最後の探検、工場見学のため花巻工場へ移動します。


「今日見てきた森にあった水が、長い年月をかけてここにやってきます。みんなの地元・花巻には豊かな自然があるから、おいしいコカ・コーラ社製品が作り続けられるんですよ」と説明し、実際に製造ラインを見ていただきました。

子供たちからは「疲れたけど楽しかった!」「どこの水を使っているか分かった!」「苔玉大事に育てる!」といった感想をいただき、充実した1日を終えることができました。


最後に、花巻工場で記念撮影。

「い・ろ・は・す」の採水地となっている花巻工場の水源域である、豊沢ダム周辺の森。当社では、コカ・コーラシステムが掲げる「ウォーター・ニュートラリティー」実現に向けた森林保全活動のほか、こうした次の世代に自然の大切さを教える活動を通じ、貴重なこの森をこれからも守ってまいります。