ここから本文です。

ニュース&トピックス

岩手県花巻市との災害協定「災害時における救援物資の確保に関する協定」締結式を行いました!

2017年5月17日

5月17日(水)、岩手県花巻市との間で「災害時における救援物資の確保に関する協定」を締結し、花巻市役所において締結式を行いました。

この協定は、花巻市内における地震、風水害等の災害発生時又は発生のおそれがある場合における飲料の供給に関し、必要な事項を定めるものです。

今回の締結で、当社事業エリア内(岩手県・秋田県・青森県)での災害協定締結は50件目となり、岩手県内では24件目となります。

日 時 : 平成29年5月17日(水) 11時00分 ~
場 所 : 花巻市役所


この日、花巻市役所において行われた締結式には、花巻市長 上田 東一 様をはじめ、職員のみなさまにもご臨席いただきました。

当社からは、代表取締役社長 谷村と花北営業所長 大村が出席いたしました。

締結式では、花巻市より協定締結の経緯が説明され、数量や品目における備蓄の難しさや流通備蓄の必要性を確認し合い、上田市長と谷村社長の間で、署名により協定書が取り交わされました。


その後、上田市長からは「日頃、花巻工場で地元の水を使った大変おいしい製品を製造していただいているほか、森林保全の活動や協定も取り組んでいただき、大変感謝している。飲料は日常生活はもとより被災した場合に大変重要なもの。今日の締結により、流通備蓄の確保ができた。今後とも、一緒になって協力し、共に発展していけたらと思う」とごあいさつをいただきました。

これに対し、谷村社長は「花巻市は、当社創業の地であり、とてもゆかりのある場所。森林や河川をきれいに、豊かにするために行っている植樹や稚魚放流といった環境保全活動はこれからも継続し、工場見学に併せて県内外のみなさまに花巻市の魅力も知っていただけるよう、引き続き取り組んでまいりたい」と、さらに地域を盛り上げるべく力を込めました。


協定書を手に、握手を交わす上田市長と谷村社長。

当社は、北東北に拠点を置き事業を展開する地元企業として、今後も地域のみなさまに信頼していただけるよう、共に歩んでまいります。