ここから本文です。

ニュース&トピックス

花巻市森林組合との「花巻工場水源域における森林の管理作業援助に関する協定」締結式を開催いたしました!

2017年3月30日

3月30日(木)、花巻市森林組合との間で「花巻工場水源域における森林の管理作業援助に関する協定」を結び、締結式を開催いたしました。

この協定は、みちのくコカ・コーラボトリング株式会社と花巻市森林組合が、みちのくコカ・コーラプロダクツ株式会社花巻工場の水源域に所在する、管理作業区域での間伐作業道整備等の費用援助について、取り決めを行うものです。

この協定の目的は、花巻工場の水源域に所在する管理作業区域における森林の水源涵養力(水源域の森林が水を浸透し蓄える力)を保全することとしています。

これにより、当社は、製品と製造に使用した量と同等量の水を自然に還元する「ウォーター・ニュートラリティー」の取り組みを、2020年までに達成できる見込みとなります。

また、花巻市森林組合にとっては、管理作業区域における間伐作業道整備等の費用負担が軽減され、森林を適正に管理することができるようになります。

日 時 : 2017年3月30日(木)
場 所 : みちのくコカ・コーラプロダクツ株式会社 花巻工場


締結式には、代表理事組合長 中村省三様はじめとする花巻森林組合のみなさま、立会人として花巻市長 上田東一様にご出席いただきました。

当社は、SCM&トレードマーケティング本部長の川村が出席。代表取締役社長 谷村の代理として、協定書への押印をさせていただきました。

川村のあいさつでは「この“ウォーター・ニュートラリティー”というグローバルの取り組みを、ローカルで展開するというのが当社の使命のひとつ。継続させることで、花巻工場で製造したおいしいコカ・コーラ社製品をいつまでも提供できるよう、花巻市の豊かな自然をみなさまと一緒に守りたい」と想いを込めました。


内容を確認した後、2通の協定書へ中村様と川村がそれぞれ押印し、最後に上田様より署名をいただきました。


その後の中村様のごあいさつでは「この協定を締結していただき、誠にありがたいと思っている。これをきっかけとして、さらに森林づくりに邁進したい」と力が込められました。

また、上田様からは「市として日頃からお世話になっている両者の協定締結により、貴重な水源である自然や森林が整備され、花巻の水が守られることに期待している」とごあいさつをいただきました。


結びに、中村様、上田様、川村での記念撮影。

この日の締結により、当社でのウォーター・ニュートラリティーの取り組みが始まります。

今後、店頭や自販機などで並んでいる製品の量に加え、その製造に使った量の水を、当社が地元の自然に還すための取り組みをしてまいります。

とても不思議な感覚かと思いますが、当社製品を手にしていただいた際には、その水が自然に還っていく様子をほんの少しイメージしていただければと思います。

そして、今までは違う感覚で味わっていただけましたら、とても幸いです。