ここから本文です。

ニュース&トピックス

地域協働による乳がん早期発見の啓発へ!「ピンクリボン運動推進キャンペーン」寄付金贈呈式を開催いたしました!

2018年11月13日

11月12日(月)、「ピンクリボン運動推進キャンペーン」の寄付金贈呈式を、株式会社ベルジョイス 本社において開催いたしました。


「ピンクリボン運動推進キャンペーン」は、ピンクリボン月間に合わせ、10月1日~10月31日の1ヶ月間、いわてピンクリボンの会様と株式会社ベルジョイス様との協働により、今年初めて実施いたしました。

この日の寄付金贈呈式には、いわてピンクリボンの会 会長 仁昌寺 幸子様、株式会社ベルジョイス 代表取締役会長 小刈米 秀樹様、当社 代表取締役社長 谷村が出席。

「ピンクリボン運動推進キャンペーン」により集められた111,550円を寄付するにあたり、ベルジョイス様と当社からいわてピンクリボンの会様へ目録を手渡しました。


当社 谷村[写真右]のあいさつでは、「ピンクリボン活動に対して協働での取り組みを開始することができた。統計データを見ると、お子様がまだ小さい、若い母親世代でも乳がんになってしまう方もいるので、ご自身とご家族のためにも、早めの検診を心がけてほしい。この活動がより良いものとなるよう、来年も継続して取り組みたい」と、力を込めました。


また、仁昌寺様からは「こうした企業様の支援は、とても心強く、ありがたい。より大きな啓発活動につなげ、検診の大切さを広げていきたい」と感謝のお言葉をいただきました。

仁昌寺様によると、乳がんの発症は、10年前は約20人に1人だった割合が、今では約11人に1人となっているそう。

ひとりでも多くの大切な命と家族の笑顔を守るためには、地域のみなさまが乳がんの原因と予防を正しく理解し、確実に検診することが大切です。

当社は北東北で事業を展開する地元企業として、地域のみなさまが明るく前向きに、健康的な生活を送ることができるよう、さまざまな取り組みを進めてまいります。