ここから本文です。

HOME > 水資源保護

水資源保護

コカ・コーラシステムでは、「2020年までに持続的な水資源管理のグローバルリーダーになる」という世界共通の目標を掲げ、製造過程における水使用量を削減すること(Reduce)、製造過程で使用した水を適切に処理して自然環境に戻すこと(Recycle)、水源涵養で水資源を"補充"すること(Replenish)の3つの要素からなる水資源保護プロジェクト「ウォーター・ステュワードシップ(Water Stewardship)」を推進しています。

「ウォーター・ステュワードシップ(Water Stewardship)」のゴールは2020年までに製品の製造に使用する量と同等量の水を自然に還元し、実質的な水資源使用量をゼロにする「ウォーター・ニュートラリティー(Water Neutrality)」で、みちのくコカ・コーラボトリング(株)としても関連会社と協力してさまざまな活動に取り組んでいます。

みちのくコカ・コーラボトリング(株)の環境方針

コカ・コーラシステムの環境への取り組み