ここから本文です。

HOME > 職場 > 会社概要

会社概要

会社概要

当時の販売製品
商号 みちのくコカ・コーラボトリング株式会社 <コカ・コーラ指定会社>
MICHINOKU COCA-COLA BOTTLING CO., LTD.
設立 1962(昭和37)年 11月6日
資本金 9億8,000万円
代表者 代表取締役会長 谷 村 邦 久
代表取締役社長 谷 村 広 和
本社 〒028-3621 岩手県紫波郡矢巾町広宮沢1-279
【TEL】019-698-3111 (代表)
【FAX】019-698-3220
従業員数 668人 (2015年12月31日現在)
事業内容 清涼飲料水の販売
事業エリア 岩手県、秋田県、青森県
事業拠点 本社、4営業部、22営業所、4物流拠点
製造拠点 1工場 (みちのくコカ・コーラプロダクツ株式会社)

沿革

1962(昭和37)年 北斗飲料株式会社(資本金2,500万円)設立、国内11番目のボトラーとして誕生 [11月6日]
 
1963(昭和38)年 コカ・コーラ、ファンタの販売を開始 [4月]
1965(昭和40)年 北斗コカ・コーラボトリング株式会社に商号変更、本社を盛岡市より花巻市に移転 [10月]
 
岩手工場(花巻市城内)竣工、製造を開始 [12月]
 当時の販売製品
1966(昭和41)年 みちのくコカ・コーラボトリング株式会社に商号変更 [8月]
自動販売機が始めて設置される
1968(昭和43)年 ポストミックスシロップディスペンサーを導入
1970(昭和45)年 青森工場(青森市浪岡)竣工、製造を開始 [3月]
本社(花巻市城内)竣工
1972(昭和47)年 秋田工場(秋田市河辺)竣工、製造を開始 [6月]
1986(昭和61)年 花巻工場(花巻市太田)竣工、炭酸及び果汁缶製品の製造を開始 [5月]
 当時の販売製品
1988(昭和63)年 みちのくキヤンテイーン株式会社を設立 [4月]
岩手工場製造終了
1990(平成2)年 みちのく自動販売機サービス株式会社を設立 [3月]
1993(平成5)年 資本金4億8,000万円に増資
2002(平成14)年 創立40周年 本社新社屋(紫波郡矢巾町)竣工、移転 [11月]
みちのくコカ・コーラ健康保険組合 介護老人保健施設「シェーンハイムやはば」を開設
キャッシュレス自動販売機の導入
2007(平成19)年 みちのくコカ・コーラプロダクツ株式会社設立 [3月]
2009(平成21)年 資本金9億8,000万円に増資
2012(平成24)年 創立50周年 [11月6日]
 50周年ロゴ
2014(平成26)年 青森工場生産終了 [3月14日]
 工場外観
2015(平成27)年 青森ディストリビューションセンター稼動 [3月]
花巻ロジスティクスセンター竣工 [12月7日]
 LC外観
秋田工場生産休止 [12月25日]
2016(平成28)年 花巻工場「無菌充填ライン」稼動、ペットボトル製品の製造開始。ナチュラルミネラルウォーター「い・ろ・は・す」の採水地として岩手県花巻市太田が新たに追加 [1月19日]
 始動式

日本のコカ・コーラシステム

日本のコカ・コーラシステムは、原液の供給と製品の企画開発や広告などマーケティングを行う日本コカ・コーラと全国各地で製品の製造・販売を行うボトラー社や関連会社などで構成されています。
コカ・コーラシステムについて(※ 日本コカ・コーラのサイトにリンクします。)